×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



エキゾースト内部のエアロパーツ
(特許出願公開済み)
マイクロバースターでトルクアップ!

入道雲などの積乱雲内で上昇気流が冷えて重くなり雲の中心部から垂直落下して
加速され地面に叩きつけられ周囲に放射状の突風が起こる。
この自然現象マイクロバースト(ダウンバーストとも言う)と
その現象をマフラー出口で発生させる整流装置の形状が星型となっているので
マイクロバースター(MICROBURSTAR)と命名しました。

マイクロバースターはこの様な形状です

 マイクロバースターは流体力学により開発しました。
磁石やマイナスイオンも使いません。もちろん化学物質や放射線物質も使いません。
マフラーの中に入れた整流板にて排気流速をコントロールするエアロパーツです。

マフラー内部の排気ガス流速を加速して、低中速でのトルクを強化。
しかも、高回転での抜けの悪さを最小限に抑えた形状。
街乗りでは、アクセルを踏む量が減らせるので燃費向上が期待できます。
注:燃費は走行条件に左右されます。
トルクバンドが広がり、コーナーの立ち上がりがスムーズに加速できる。
アイドリングでも排気ガスを勢い良く排出する事でバンパーのスス汚れの防止。
オートマ車では、トルコンの滑りが少なく感じられるほどの、トルクアップが体感できます。
ただし、インナーサイレンサーと違い消音効果は有りません、故に排気抵抗が少ない証拠。
ジェット機の様な金属音がわずかに追加された音質に変化します。
マフラー出口に差し込むだけのお手軽な取り付けでトルクアップを実感して下さい!
単純な形状だからこそ可能となったコストパフォーマンス!

マイクロバースターを御使用された方の、無加工の意見を知りたい方はググって下さい!
あなたは、マイクロバースターを知ることで愛車の本来の実力を手にする事が出来るでしょう。

マイクロバースターindex
マイクロバースターって何?
マイクロバースターの原理は?
どの様な効果が有るの?
マイクロバースターQ&A
燃費を気にする貴方へ
ポンピングロスと燃費の関係
マイクロバースターで最高速チャレンジ
マイクロバースターへの御質問、問い合わせ
↑カタログご希望の方はどうぞ↑